命を感じましょう

「赤ちゃんと一緒にフィーリングトレーニング」


日時:2008年10月25日

北海道石狩市の子どもまつりで

講師:手塚千砂子


 「石狩市と、「NPO法人子どもコムステーションいしかり」など、市内のNPOとのコラボレーションで行なわれている「子どもまつり」で、ワークショップを行いました。

 一般的に『赤ちゃんと母親』で参加する講座は、赤ちゃんに対して母親が何かをする、というコンセプトで行なわれることが多いように思います。
 しかし、セパのコンセプトはそうではありません。「母親自身がリラックスして、自分の命を感じ、自分自身をいとおしむ」というものです。
 その結果として、母親は赤ちゃんへの愛情だけでなく、自分への愛(自己尊重感)も大きく育てていく、という一挙両得のステキなワークショップなのです♪♪〜



(写真がたくさんあります。最後までご覧下さい)


























子どもたちと“命の声を聴く自己尊重トレーニング”TOPページへ