(北海道・石狩市)10代のベビーシッター養成講座

     子どもコムステーションいしかり  伊藤 美由紀
                                  

2010年9月18日(土)

講師:手塚千砂子

主催:子どもコムステーションいしかり




『あかちゃん大好き』『あかちゃんのお世話をしたい』と、小学4年生から中学3年生まで、26人の子ども達が講座に参加。嬉しいことに男の子も二人参加してくれました。

 初日は、手塚先生をお迎えし「自己尊重ワーク」でスタート。あかちゃんと向き合う前に「自分の存在のすばらしさに気づくこと」が、ベビーシッターをするためだけでなく、子ども達の毎日にすてきなエッセンスとなるはずです。

 10代の今、この講座で教わったり感じたりしたことは、みんなのココロのポケットにしっかりと入り、ふとした時に湧き出してくるでしょう。講座の中で、私から26名全員をほめる時間をいただき、ほとんどの子が初対面でしたが、一言ずつほめ言葉をかけることができました。全講座を修了し振り返ると、二日目から子ども達とのコミュニケーションがとてもスムーズにできていたことに気がつきました。一人一人をほめる時間は、私にとっては試練(!?)でしたが、改めてほめることの大切さを実感しました。

子どもたちと“命の声を聴く自己尊重トレーニング”TOPページへ