ステップ .札潺福次,鮗講して  



I.Uさん(30代女性・東京都)


 「命の体感トレーニング」中に、私の内側から「頑張ってきたねえ〜」と声が聞こえて、自分に感動しました。こういう体験ができるなんて、想像もしていませんでした。

 家に帰っても、命の喜びが胸に残っていました。

 ゆったりした自分の心身を感ながら、これからは力を入れず ゆるやかにしなやかに、私の命を大切にしていきたいという思いが、むりなく心の中から湧き出ています。



〜〜〜♪〜〜〜


K.Cさん(40代女性・長野県)


 命の声を聴くことができました。ありのままの私の命は最高に素晴らしいと感じました。

 自己尊重感や自分の能力、良さ、才能を引き出すのは 自分なのだ、それは私にもできるのだと心の深い部分で感じることができ、この経験は、自分だけにとどまらず、自分から家族に、そして社会へと、よい循環を生み出す元になると直感しました。

 少しずつ行動を起こそうと思っている自分がいます。



〜〜〜♪〜〜〜


J.Uさん(50代男性・茨城県) 


 普段は自分の体をいたわる気持ちを表に出すことはめったにないが、今日は自分の体の声を聴いて,優しくしてあげることができたので、体が喜んでいるように感じられた。

 今までも職場で辛そうにしている部下や同僚に「ほめ日記」を勧めてきたが、今日 改めてセミナーを受講してみて、これを職場だけでなく、できるだけ多くの人に広めることが、世のため、人のためになると、強く感じた。



〜〜〜♪〜〜〜


K.Tさん(50代女性・埼玉県)


 カラダがリラックスするにつれて、感覚をキャッチできるようになった。自分の命がちゃんと答えてくれたのがすごい! うれしくなった。

 自分の命を自分で保っていくための、一番の根っこの部分を育てることを意識して取り組み、体験的に学びながら学校の子ども達に伝えていきたいと思う。

 今日は素晴らしい一日でした。このセミナーに参加しようと決めた自分のエネルギーに感謝!


〜〜〜♪〜〜〜


T.Tさん(30代女性・鹿児島県)


 「命の体感トレーニング」では、自分の中にとても優しいものがあることを感じて、安心感を得られた。今まで遠くばかり見て「いいもの」を探していたことに気が付いた。

 「人から非難されたくない、人からスゴイと思われたい」という気持ちが強く、常に周りの人の目を気にしていたが、自分の命の中にあるものを大切にして育てていくことが幸せの近道なんだと確信を持てた。

 あっという間の一日でしたが、素晴らしい体験をさせていただきありがとうございました。


〜〜〜♪〜〜〜


Y,Aさん(20代男性・大阪府)


 職場のストレスでマイっていたが、「ほめ日記」を書くことでかなり緩和されてきて楽になっていた。

 今回のセミナーを受講し、さらに生き返ったような感覚を得て、同時にストレスを解放するコツがつかめたと思う。

 自分の中に強い愛があることも感じられ、自分を信じ、尊重することの大切さが理屈ではなく、体感的にわかった。

 家族や友人にも伝えて、お互いにいい人生を生きたいと思う。参加した自分がエライ!


〜〜〜♪〜〜〜


E,Aさん(60代女性・静岡県)


 6時間のセミナーを受けている間に、体の痛みが改善したり、ずーっと抜けずにいた疲労感がなくなって,体が自由に動きました。エネルギーが満ちてくるセミナーですね。自分の体に感謝し、体と握手しました!

 心には幸せ感が湧いてきました。それでいて穏やかです。

 「命の体感トレーニング」を受け、まさに「目からウロコ」で、感動しました。

 「自他ほめトレーニング」は楽しかったです。人からほめらることがこんなに嬉しく楽しい事かと、改めて「ほめる」ことの大切さを感じました。

 友だちや周りに広げていきたいです。


〜〜〜♪〜〜〜


T.Kさん(40代女性・岐阜県)


 自分の骨や手や足、いろいろなところに意識を向けるたび、「スバラシイね、素晴らしい!」と自分を賛美する思いがたくさん出てきました。

 エネルギーが満ち溢れ、手のひらや足の裏からビリビリと放出されているのを感じました。そして自分の体、命を尊いと思う気持ちが自然にあふれてきて涙が出ました。感極まる、とはこのことです。

 大学生の頃、アメリカ人の先生が「Self-esteem is the most Important」とおっしゃったのを聞いて、衝撃を受けたことを鮮明に思い出しました。文化の違いをハッキリと感じました。

 ここに導かれたことも、手塚先生にお会いすることも、必然だったんだぁと思いました。


〜〜〜♪〜〜〜





TOPへ