「ほめ日記」サポーター
 
 


 「ほめ日記」の効果を体験し、さらにステップ1セミナーを受講された方は・・・



「ほめ日記」サポーター認定書発行(ステップ2セミナー以降の受講に必要)

 「ほめ日記」の素晴らしい効果、「ほめ日記」のつけ方などを周囲の方にお話することで、しあわせの輪を広げるサポーターとして活動できます


【 ステップ1セミナー受講後の流れ 】


 地球を救うプログラムです!!

               元養護教員 学校心理士    鎌田美由紀



 私は小中学校の保健室で、31年間勤務してきました。

勤め始めた当初と今と子どもの表現力が大きく変化しています。


/搬里良堋瓦茲蝓気持ちの不調で学校生活が送れない子の増加

自分の心身の不調を、表現できない子の増加

人は応援できるが、自分へは応援メッセージが送れない。

  むしろ自分を応援するという感覚が育まれていない子が多すぎる



 こうした子どもの背景には「いい子に育てなければ、、、」という親の思いで、

 「〇〇しなさい」「〇〇してはダメ」ということが多すぎて、ありのままの子どもの状態を無条件で受け止めてもらえる体験が不足している、ということがあります。


 「〇〇ができたら、認めてあげるから・・・」という条件付きの愛情を幼児期からすり込まれていることを感じます。だからといって親の養育態度を批判しても何の効果もないだけでなく、むしろ問題の先送りです。

なぜなら 親自身もそのように育てられた現実があり、それが連鎖されてきているからです。


 子育てにおける連鎖が続行され、苦しい時を過ごしている方が周りに多くおられます。これらを断ち切るすばらしいプログラムが「ほめ日記」と「命の声を聴く自己尊重トレーニング」です。

 簡単で短時間で、自宅でできるすばらしいツール。これらをもっと広げたいです。

 子どもの命を守るために、親の自己尊重感を上げたいです!!

 SEPAのこのプログラムは地球を救います!!





TOPページへ