●「セパ通信 NO.16」より抜粋 


暗闇の中で運命的に出会ったトレーニング

リーダー会員 Y・M


就寝時、添い寝をしている長女(8才)と長男(6才)にせがまれて、手塚先生のCD「たいせつなあなたへ」をかけます。足を動かしたり手をぶらぶらさせたりして「うん、違いを感じる」「足さんご苦労様」…と二人とも楽しそう。毎度終了を待たずに眠ってしまう二人ですが、寝顔を見ながら、かわいいなあと感激してしまいます。そしてさらに「かわいい」と感じられることに感謝している私がいるのでした。

感情、感覚を失ったあとに

私は数年前、離婚をめぐり非常につらい時期を過ごしていました。あまりにつらいと感情が麻痺するのか、悲しみや苦しみを感じないと共に、喜びや楽しみも感じられなくなっていました。暑い寒いや、おいしいまずいの感覚がなくなり、花を見ても綺麗だと思えず、そして一番こたえたのは、二人の子どもと一緒にいても、心が動くことが全くなくなってしまっていたことでした。

出口の見えないトンネルにいるかのような暗闇の中、追いつめられた私はついに、私には自己尊重感がない、と認めざるを得なくなりました。それなりに頑張って生き てきた自分を否定するようで、認めるのは大変辛かったことを覚えています。でも私は、自分でも驚く程、自分のことを全く価値のない存在だと考えていたのです。ところが、ないということはわかったし、育てたいと思っていても、どうやって育めばいいのか、具体的に全くわかりませんでした。ちょうどその時、運命のように出会ったのが「命の声を聴く自己尊重トレーニング」だったのです。


心の奥深くから愛が

初級講座を受け、「ほめ日記」をつけるようになると、私は私を取り戻し、嘘みたいにどんどん自己肯定感が高まって行くのが感じられました。中級講座を受けるにあたり、フィーリングトレーニングも始めた頃には、ついに私は感情を取り戻していたのです。出合いからわずか4〜5ヶ月後でした。

奥深いところから出てくる、子どもたちを心から愛しく思う感情は、自分のことを愛しく思えて初めて得ることができたものでした。私の中により一層豊かな感情を芽生えさせてくれたこのトレーニングに、深く感謝しています。

  






京都

中級リーダー養成講座を行いました!!
日時:8月25・26日 講師:手塚 千砂子


 苦しんでいる人に体験して欲しい
  
   長野県 K・N



自己肯定感が深まれば感謝の気持ちに行き着くのかなと感じた。自分を肯定し、尊敬できていれば、何か人の助けが必要な時には素直に人の助けを借りることができると思う。うつ病などで悩み苦しんでいる本人、家族や周囲の人に、自己肯定、尊重感を感じることの本当のすごさ、すばらしさを体験してほしい。苦しみの淵でたたずんでいる人を救ってあげたいと心から思いました。手塚先生が作られたこのワークのすごさを感じています。





 愛でみたしてあげること
  
   兵庫県 F・K


今まで、外の人に、ものに、愛のメッセージを送る作業を続けて、そのお返しをもらっていたので、いちばん身近な自分に上げるエネルギーが不足していました。

もう、両手いっぱい広げて、だれに遠慮もなく受け取っていいんですね。自分を整えるとは、愛で満たしてあげること、自分を幸福だと感じられる力をつけること、ありのまま心豊かに生きられることだと、体と心で受け取ることができました。






東 京

中級リーダー養成講座を行いました!!

日時:10月27・28日 講師:手塚 千砂子




 私の本来の姿が
  
   静岡県 S・S


講座一日目の夜、友人宅で体感した私の心と体の状態は、今までの人生でいちばん心地よく、幸せの感覚に包まれていたように思います。習慣的な自己否定の言葉が頭に浮かんでこないことが、とても不思議でした。

あの時に感じていた自分が本来の私の姿であり、隠れてしまうことがあったとしても決してなくなることがない本質であることを確信しています。






 
深い真理が見えた
  
   千葉県 T・H


インストラクターになるということは、“人に伝え、リードするための勉強”だけではなく、自分が宇宙に肯定されていること、自分には無限の可能性があることをフィーリングトレーニングやほめ日記を通じて実感し、意識化し、自己尊重感をたかめ続けていく、ということなんだと実感しました。とても深い真理を見た気がします。そしてとことんその真理に浸ってみよう! と決意しました。





熊 本

初級リーダー養成講座を行いました!!

日時:10月8日 講師:手塚 千砂子


 目の前に輝いている道が
  
   熊本県 S・A


これまで心理の勉強で自分の育ちや心の状態について考えることは経験してきましたが、自分の身体(細胞の一つ一つ)に感謝するということは初めての体験でした。

身体がほぐれていく中で、確かに目の前に見えた輝いている道、この道をきっと進んでいくんだろうなと思いました。実はこの道の先にはドアが見えていました。あのドアを開けるとどんな世界があるのか、ワクワク楽しみです!!







苦しんでいる人に体験して欲しい

   福岡県 I・A

フィーリングトレーニングの時、涙がいっぱい溢れてきました。心か体が喜んでいたのかな、そうしてほしかったのかなと思いました。その後に、肩を大きく回すとフワッと浮いているような感じになりました!!
(ワークを続けていて)だんだんとあたたかい愛の世界を知ることができてきています。これからも、ステキな未来を目指してワークを続けて行きます






******************************************

各地のリーダーから報告

鹿児島

ほめほめタイムでニッコニコの寺子屋教室


リーダー会員 K・J 

近所のおばちゃん()が近所の子ども達に勉強のやり方や大事だと思うことを伝えていきたい。そう思って「読み・書き・計算と和のマナーを学べる寺子屋教室」を始めて3年。3年目にSEPAに出会いました。
「命は大事だ」「あなたはかけがえのない宝物だ」これは私の伝えたい柱の一つです。でも実際は、お勉強に追われ、学力をつけてあげる事に必死になってしまっている私がいて、「これじゃあ、よその学習塾や家庭教師と変わんないなあ・・・」とため息をついていた頃でした。今年の2月、トレーナーの二之宮つもるさんに来ていただいて、子どもたち向けと、親向けにワークをして頂きました。それは私からの進級・卒業祝いです。品物のプレゼントではなく、時間のプレゼントをしたかったのです。

その後は、毎回、教室のお終いに「今日のほめほめタイム〜」というのをしています。

自分で自分をほめ、私からもほめます。難しい問題がクリア出来なくて落ち込んだ顔をしていた子も、ほめほめタイムが終わる頃にはニッコニコになっています。教室の途中で「今日はこれをほめほめしよう!」と宣言する子もいます。たった週一回だけど、続けるうちにきっと大きな変化になる予感がしています。教室の子達が可愛くて可愛くてしかたがない今です。私が宝物を頂いています。








三 重

親子で実践しましょう!

リーダー会員 I・T    

親子がいつでも遊びに来られる居場所「子育ち広場∴ドロップin(四日市)では、今年度から毎月一回お母さんたちを対象に命の声を聴くワークをしています。

がんばっている身体をいとおしく思い涙する人。マイナスと思っていたことがプラスに考えられるようになった人。子どもとの関係が変わった人。毎回いろんな感動や気づきや喜びがあります。

10月21日は東京から手塚千砂子先生を呼んでお母さんのための講座を行ないま
した。子ども向けのトレーニング(2・3ページ)とリンクさせて、親子で受講できるようにと企画したものです。

子どもが体験したことを親も体験して、家庭の中で一緒に“ほめる”実践をぜひしてほしいと思っています。 








SEPA では自主団体や自治体主催の講座など、様々な形式でトレーニングを提供しています。開講のご依頼・ご相談はインストラクターまたは本部へお問い合わせください。ぜひ、どうぞ!!
SEPA通信・原稿募集
トレーニングの感想、実践の報告、SEPAへのお便りなど内容は自由です。みなさまからのメッセージ、お待ちしております!


お問い合わせはこちらのHPのメールフォームにてお願い致します☆

発行人 / 手塚千砂子