●「セパ通信 NO.21」より抜粋
 

内なる希望に出会う

            代表理事  手塚 千砂子

 


 経済状況が日増しに悪くなり、職を失う人、収入が減っている人が増えていますね。あなたは「先が見えない」「希望が見つからない」と不安になっていませんか。そんな時こそ深い呼吸をして自分を落ち着かせ、「希望をもっている自分」と出会いましょう。そのための方法を提供しているのがセパなのですから、不安な時ほど実践してくださいね。

 養成講座を受講された皆さんは、「自分の命の中には、自分が未だ知らないすばらしい自分がいる」ということを、体感的に知ることができた方が多いと思います。文字に書いたものを読んで観念的に知るのではなく、自分の命を通して内的感動を持ってそのことを知る、そのためのトレーニングが「命の声を聴く自己尊重トレーニング」です。

 「ほめ日記」は「未知の自分」=「大きな可能性を秘めている自分」と出会うためのもっとも効果的でシンプルな方法です。

 「ほめ日記」の書き方はシンプルですが、その人その人の意識レベルによって段階を上げていくことができます。
 「できたこと、行動したこと」ばかりに目を向けていると飽きてきたり行き詰ったりしてくると思います。そう感じた方は内面的な自分に目を向けるようにしましょう。

 「感性、感覚、意識、感情、思考、」などのプラス面にていねいに目を向け、ほめ日記にほめ言葉を使って書くようにしていると、内的に変化していく自分に気がついたり、「知らなかった自分」と出会うことに気がつくはずです。そういう内的な変化は忘れずにほめ日記に書いて上書き保存します。更に続けていくとひらめきや直感が出てくるようになります。もちろんそれもほめ日記に必ず書きます。その繰り返しによって「潜在させている命の核の意識」に出会い、表面化させることができるようになります。「フィーリングトレーニング」を併せて実践すると効果は更に上がります。

 私たちの命の核には、皆さんが体感したように、幸せがあり、喜びがあり、愛があり、安心があり、命を肯定する意識が宿っています。宿っていない人は一人もいないのですが、それらを自分の外にばかり求めていると分からなくなってしまうのですね。

 希望も同じです外に希望が見えなくなったら自分の命の核に求めましょう。たとえ生活の質が下がっても、幸せを感じ、安心を得、悦びと共に希望がふつふつと湧いてくる、というあなたを体感していただけると思います。その自分を大切に毎日を生きて行けば、まちがいなく人生は希望に満ちたものになりますよ。


兵 庫

 初級リーダー養成講座を行いました

 日時:2008年11月30日 講師:手塚 千砂子
 場所:神戸市内・コミスタこうべ



兵庫県  N・A

 脱力に取り組んだ時に、体自身、細胞の一つ一つに心があるように感じ、その細胞すべてが今日まで全力で私を支えてくれていたんだと感動しました。またその一つ一つの細胞の意志として「人の役に立ちたい」と願っており、そのことに協力したい、働きたいと伝えてくれているように感じました。体はいつも私と一緒にいてくれて、応援し続けてくれているんだと気がつきました。


東 京

 初級リーダー養成講座を行いました

 日時:2009年1月25日 講師:手塚 千砂子・二之宮 つもる
 場所:東京・文京区



東京都  O・M

 講座を受けて、自分へのほめ方を具体的に教えていただき、私なりに1週間実践しました。とても心地よい自分がいます。今まで深刻に悩んでいたことが減り、「がんばっている私がいる、スゴイよね」とプラスに意識が向くようになってきました。日々の私の生活が同じであっても、充実感をもてるようになりました。自分をほめると心が満たされ、やる気が出てくることも感じました。

東京都  K・M

 胸に両手をおき、自分自身を抱きしめるようにして体、命に「いろいろあったね、でも本当にがんばってきたんだね」と声をかけると「私は私でいいんだよ」との思いがこみ上げ、同時に「よかったね」と私を抱きしめるような声が返ってきた。とても満たされた初めての体験に感動した。それからの私は自分でも驚くほど落ち着き穏やかな気持ちでいられた。


兵庫県

 初級リーダー養成講座を行いました

 日時:2009年2月1日 講師:手塚 千砂子
 場所:神戸市内・コミスタこうべ


和歌山県  S・F
 
 体の各部が黙々と働いてくれているお陰で、命が保たれている神秘性に気づきました。60兆個以上の細胞の集まりでできている自分の体は自分で形作ったものではなく、宇宙の神秘的な力によって作られたものであるなら、命を与えられたこと自体が貴重で幸せなことだと思いました。神秘的な命を生きているという意識を持って生活してみたら、生き方が違ってくるような気がします。


和歌山県  H・K

 睡眠時間3時間半ほどで参加。疲れるだろうと思っていたのですが、講座は心地良く楽しく、終わった後も疲れておらずかえって元気になっていました。体と心、そして私の中の本来の自分、魂が意識を向けてもらって喜んでいるのかなと感じました。私の心、本来の私が優しいピンク色と黄色い光で満ちた卵型の空間に包まれ、大きな存在に抱かれているような安心な感覚がありました。


東 京

 中級リーダー養成講座を行いました

 日時:2008年12月6・7日 講師:手塚 千砂子
 場所:東京・文京区


神奈川県  N・M

 何よりも驚いたことは、一日目の最後(手塚先生の誘導)の時、生命からの返事がプラスイメージで輝いていたことです。「ほめ日記」などの実践により、今現在を生きる自分を「生きる価値がある、悦びもある、誇りもある」とは思えていましたが、未来を明るくイメージし、信ずることは、非合理的なこと、苦しいことでした。ところが生命からは、ごく自然にフツーの如く明るく楽しいイメージが湧き上がってきたのです。無理してイメージしたのではなく、しぜんに湧き出てきたのです。イメージを楽しんでいる、できている自分という存在自体が、こんなにも嬉しく素敵で、軽く、輝いているのをはじめて知りました。大感激でした。

 また、生命というものが「声をかければ応えてくれる」存在だということにもビックリです。生命は、哲学的な観念としての存在でなく、身近で親しく、いかなる時もそばで見守ってくれるという安心感でいっぱいです。



千葉県  T・M

 初級、中級、それ以外にもセパの一般の講座を受けましたが、毎回違う自分に出会うことが不思議です。これからインストラクターとして活動していく中でも、今は知らないたくさんの自分に出会えることがとても楽しみです。

 セパの話をすると「自分を大事にするって必要よね」と口にする人が多いことに驚きます。少しずつでも、「自分を大事にすること」を頭で理解するのでなく、身体と心で感じてもらえる場作りをしていきたいと思います。


京 都

 中級リーダー養成講座を行いました

 日時:2009年1月10・11日 講師:手塚 千砂子
 場所:京都市内・京都キャンパスプラザ

茨城県   O・Y

 セパと知り合い、初級、中級と講座をすすめていくたびに、私の命は宇宙とつながっていて限りない広大な宇宙から祝福されてきたことを知り、改めて私の命を大切に大切にしようと思いました。

 あの過去もこの過去も、今のこの自分に出会うために起こったことだったのならすべて許そうと思いました。


 ここ数ヶ月、もう少し自分を高めたいと思っていたときに「ココロとカラダのセラピーブック」に出会い手塚先生との出会いへ発展しました。そして更に、さらにすばらしい自分と出会うことができました。本当にありがたいと思っています。


資料の請求、お申し込みは…
こちらのHPのメールフォームからお願い致します☆

リーダー養成講座に関してはこちらのページもご覧下さい

ホームページ http://sepa-t.my.coocan.jp/

SEPA では自主団体や自治体主催の講座など、様々な形式でトレーニングを提供しています。開講のご依頼・ご相談はインストラクターまたは本部へお問い合わせください。ぜひ、どうぞ!!
SEPA通信・原稿募集
トレーニングの感想、実践の報告、SEPAへのお便りなど内容は自由です。みなさまからのメッセージ、お待ちしております!


お問い合わせはこちらのHPのメールフォームにてお願い致します☆

発行人 / 手塚千砂子  



























































特定非営利活動法人 自己尊重プラクティス協会(略称セパ) セパ通信 21号