●「せぱ通信 NO.26」より抜粋
 

家族のきずなを深めるセパ

笑顔と会話がいっぱい

        沖縄県 A・E



 リーダー養成講座を受け、「ほめ日記」を書くようになってから「あ〜、しあわせだな〜」と思うことが多くなり、生きるのがすごくラクになっていました。自分を責めることが減り寛容になっていきました。

 それまで、子どもが言うとおりにしないと無性に腹がたったり、兄弟ケンカをするとイライラがこみ上げ、子どもを傷つけるような対応をしてしまうことがありました。そんな私が子どもたちにも優しい気持ちが湧いてきて寛容になり、笑顔が増えました。



元に戻ってしまい・・・

 その後、私はすっかり安心して「私はもうだいじょうぶなんだ」と「ほめ日記」を忘れてしまいました。身近な所に大変なことがいろいろ起きて、アタフタと対処しているうちに、私はすっかり元に戻っていました。

 こんなことではいけないと思い直し、「まずは自分から!」と、徹底的に自分に優しくすることを始めて丸3週間。

 その間、子ども達に対して感情的に怒ってしまったり、イライラして冷たく当たってしまったりした事がありましたが、絶対自分を責めない!と、「どんまい、どんまい、こんな時もあるよ〜」など、自分を励ます努力をしてきました!そういう自分をエライね、すごいね!って褒めてあげることを続けました。「 効果をあげる10のポイント」(「自分を愛するためのココロとカラダのセラピーブック」に記載)の中であまりできていなかったところ…、「人と比較しないこと」、「減点法で評価しないこと」、「自分の悪口を言わないこと」、「でも…まだ…と言わないこと」を特に意識し、ついやっている自分に気づき、切り替えられたらとにかく褒めていきました!



今まで以上に幸せ

 そして3週間。やればできるんだ! と自信がついたのと同時に、今、心地よさ、心の穏やかさを感じています。

 子どもたちとは今まで以上に楽しく過ごせるようになりました。笑顔や会話も増えて、同じことを一緒に笑える瞬間はとても幸せだなぁと感じます。ありのままの子ども達を愛せるように、これからも、まずはありのままの自分に優しくしていこう!と思っています。

 人はどんなに多くの過ちを犯してきても、そこから学び成長できる可能性があるんですね。

 どんなことがあっても子ども達の命の力を信じてあげられる親でありたいな!と思っています。

島根県

「セパ島根松江」誕生! 
 自分を大切にする方法伝えたい

   吉原 亜矢



 少し寒さが残る4月初旬、「セパ島根松江」の活動をスタートさせました。


 私が初級講座を受けたのは、昨年の夏。毎日、仕事と育児の生活で自分の時間がないことにイライラしていました。今の状況の原因を外のせいにばかりしていました。夫との関係もぎくしゃくし、言い争いの耐えない日々、顔を見ないほうが楽だとも思いました。

 そんなときに、たまたま手塚先生のHPに出会い、講座を受けることを決めました。


 講座を受けている最中、自分の体にやさしい言葉をかけると、涙が止まりませんでした。本当の私から、「大丈夫。心配する事は何もないよ。あなたは、もっと自分を大事にしてよいんだよ。」と言われているような気がしました。それからは、とても気持ちが楽になり、夫にも思いやりの気持ちを持てるようになりました。

 ワークを自分でも繰り返す事で、もっと勉強したいと思うようになり、中級講座を受けました。その頃には、何か気持ちが乱される事があっても、出来事やその時の自分を客観的にみることができるようになり、複雑な感情からすぐに、穏やかに戻れる自分がいました。

 育児をしている人の多くが、私と同じような気持ちを体験されていると思います。毎日イライラして、家族にあたってしまい、自己嫌悪することの繰り返し、とても悪循環です。

 自分が穏やかでいると、周りにも穏やかな気持ちが伝わります。このワークを通して、一人で悩んでいる方々に「もっと自分を大事にしていいんだよ」とお伝えできればと思い、今回島根にセパを誕生させました。


初級リーダー養成講座を行いました

東京都

場所:東京都文京区
日時:2010年2月28日  


岩手県  O・N


 希望を持てないときは希望の言葉をいい、絶望する時は「でもここはできているよ」と。自分を信じる生き方、大事にする生き方に明るさ、温かさを感じます。そしてキラキラした生き方をするために自分の体の声を聞き、「ほめ日記」を続け、毎日の変化を楽しんでいきたいと思います。これからの人生が少しずつ楽しみになってきました。



茨城県  O・S


 フィーリングトレーニングを受けているときは、どこか別の世界にいるような、体全体が安らいでいる感じがしました。自分をすべて肯定すると、体から「ありがとう、これからもよろしく」と返事が聞こえた気がしました。今の時代、否定的な考えが多い気がしますが、ダメだと思い込むとすべてがマイナスに見えてしまうので、ほめることの大切さを感じることができました。

初級リーダー養成講座を行いました

北海道

場所:札幌市内
日時:2010年3月14日 
 


小樽市  F・S

 (一ヵ月後)今まで自分が思い込んでいたよりも、いろいろなことができていたと自分をよく評価できるようになって来ました。いつも自分を奮い立たせ、追い込んで苦しかったのですが、少しずつ「まぁいいか」ができるようになり、過去の自分も高く評価できるようになりました。子どもに対しても、心配して干渉することが減って、それぞれの良い所に目がいくようになりました。



札幌市  S・K


 (一ヵ月後)自分でも本当に不思議で、初めての感覚なのですが、家事をやっていると、次々に“やらなければならない”ではなく「アレもしたい、これもしたい」というように、同じ家事の事柄なのですが、やりたいこととして次々と思い浮かんできて、それと一緒に楽しいから早くやりたいというようなやる気も溢れてきます。本当にビックリ、でも嬉しく思っています。 
初級リーダー養成講座を行いました

東京都

場所:東京都文京区
日時:2010年4月18日  


ネパール  S・K


 (一ヵ月後)今までは自分に厳しくしがちで、それにすら気がついていませんでしたが、今は努めて自分に優しくするように心がけるようになりました。気持ちの切り替えも早くなりました。ネガティブな考えが浮かんでも、それにとらわれている自分に気がつき、前よりもすぐに切り替えられる感じがします。人とコミュニケーションする事が楽しくなってきました。

 

千葉県  S・S


 再受講して、今の自分をチェックし初心を思い出すことは、自己尊重感を更に高めていくのに、良い方法だと思いました。今回、体調を崩したことについて「これからは自分を大事にして無理せずにやっていくよ」というと「輝いているね」という言葉が浮かびました。すると気持ちが明るくなり、やる気が出てきて嬉しくなり「ありがとうー」と命に感謝しました。
中級リーダー養成講座を行いました

鹿児島県

場所:鹿児島市内
日時:2010年3月20・21日  


鹿児島市  F・H


 今回、自分の内面的な能力(意識、心の働き)を考えることにより、自分が想像していたよりたくさんの能力があることに気づきました。二日間通して私が感じた“命の声”は「大切なものを大切にする」「よけいな思いや、ゴタゴタした部分をけずる」ということでした。たくさんのものをかかえるより、自分の大切なものを見きわめていきたいです。自分で自分をもっともっと育てていかなければならないのだと実感しました。
 


曽於市  N・H


 2日間の講座はとても充実したものでした。学んだことを早速だれかに伝えたくなり、子どもの校長先生宅にお寄りし、先生方にもぜひ紹介させてくださいとお願いしたところ、とても理解してくださいました。帰宅してからも体が軽く、子どもたちに優しく接することが出来て、なんと夜11時ごろまで気になっていた仕事をこなすことができ、おまけにこのレポートと「ほめ日記」まで書けました。これって、私にすごい力がわいているんだと感じました。
中級リーダー養成講座を行いました

東京都

場所:東京都文京区
日時:2010年3月27・28日  


東京都  Y・S


 妊娠中の今、この時期にセパの自己尊重トレーニングに出会えてほんとうに良かったと思います。出産への不安もなくなりました。母親自身が自分の命を大切に扱うことで、子どももまた自分自身を大事に愛してあげることができる――私が体まるごとで味わったこの実感は、これからの子育ての中で、子どもへ自然に伝わり、プラスの効果を生むのではないかなぁと思っています。
 自分がどれだけ変われるか、豊かになれるか楽しみになってきました。自分が豊かになると同時に、家族や他の人々、全人類、生物、地球、宇宙まるごとすべて平和で愛がいっぱいの世の中にしたいです。頭でアレコレ考えるより実践。コツコツと「ほめ日記」をつけていきます。ありがとうございました。



東京都  S・S


 多くの自己啓発の本では、潜在意識にたまったネガティブな感情を解放することを目指すと思うのですが、手塚先生のやり方はそれらとは一線を画し、脳の仕組みに基づいてシンプルに回路をプラスへと変えていくのだという事実がストンと腑に落ちました。マイナスの回路を使うことを極力避け、マイナスの回路を衰退させていくことを目指して頑張りたいと思います。
 (講座を受けた後)気分がすぐれないと感じる時、ふと気づくと手足は冷たく首のあたりもコリコリしています。フィーリングトレーニングでやったように手足をブラブラし、首を回し、腹式呼吸をしてみました。すると緊張がほどけ、気分はすっきり。改めて心と体はつながっていると気づかされました。

資料の請求、お申し込みは…
こちらのHPのメールフォームからお願い致します☆

リーダー養成講座に関してはこちらのページもご覧下さい

ホームページ http://sepa-t.my.coocan.jp/

セパでは自主団体や自治体主催の講座など、様々な形式でトレーニングを提供しています。開講のご依頼・ご相談はインストラクターまたは本部へお問い合わせください。ぜひ、どうぞ!!
せぱ通信・原稿募集
トレーニングの感想、実践の報告、セパへのお便りなど内容は自由です。みなさまからのメッセージ、お待ちしております!


お問い合わせはこちらのHPのメールフォームにてお願い致します☆

発行人 / 手塚千砂子  



























































特定非営利活動法人 自己尊重プラクティス協会(略称セパ) セパ通信 26号